Home > レビュー記事 > レビュー > レビュー:Subway Surfers

レビュー:Subway Surfers

コメント:Temple Run(テンプルラン)フォロワーの3Dラン&ジャンプゲームです。Temple Runにはなかった要素をあれこれ取り入れています。爽快感やスピード感はTemple Runと同等レベルにあるものの、全体的な完成度としてはTemple Runほどではないように感じます。子供から女子まで幅広い層に受け入れてもらいやすいゲームだと思います。


アプリ名:Subway Surfers

デベロッパー:Kiloo
ジャンル:アーケード
レビュー時の価格:¥0+アプリ内課金
レビューしたバージョン:1.0.1
日本語対応:×
対応機種:ユニバーサルアプリ
レビュワー:Gee7
 
プレイガイド
Temple Runの大ヒットがあったので、3Dのラン&ジャンプゲームが最近増加傾向にあります。このゲームもTemple Runフォロワーの3Dラン&ジャンプゲームとなります。電車の車体にスプレーで落書きしている悪ガキが鉄道会社の社員に追いかけられ、線路をひたすら逃げるという設定のゲームです。操作方法は上方向にスワイプでジャンプ、下方向のスワイプででんぐり返し、左右スワイプで左右移動です。物理的には不可能な行動ですが、左右移動はジャンプ中でも可能です。線路上や電車の屋根に落ちているパワーアップアイテムを回収し、上手に活用しながらひたすら長い距離を逃げるのが目的となっています。ミステリーボックスにはキャラクターをアンロックするためのトークン、パワーアップアイテム、コインなどが入っています。

パワーアップアイテム
1回だけ使用可能
ホバーボード:1回だけミスしても大丈夫なスケボーです
ミステリーボックス:ミステリーボックスを1回開けることが出来ます
ヘッドスタート250:いきなり250メートル地点からゲームスタートです
ヘッドスタート1000:いきなり1000メートル地点からゲームスタートです
スキップミッション:ミッションをスキップ出来ます

アップグレード
アップグレードするとアイテム使用時間が増えていきます。5段階までアップグレード可能で、500コイン→1500コイン→3000コイン→10000コイン→30000コインが必要になります。
ジェットパック:コインを取りまくれるジェットパックです
スーパースニーカー:電車の屋根まで高くジャンプ出来るようになります
コインマグネット:コインを吸い寄せます
マルチプライヤー:スコア倍率が上がります

アプリ内課金のコイン価格
7500コイン:¥85
45000コイン:¥450
180000コイン:¥1700

解説
明らかにTemple Runを意識したゲームです。開発元はFrisbee ForeverBullet Time HDなどのフリーミアムゲーム専門のKilooです。Temple Runを意識しているものの、知的財産権に対する意識が高いヨーロッパの会社だけあってまんまパクリという形ではなく、Temple Runにはなかった要素をあれこれ取り入れています。まず、走れる場所を線路、電車の屋根、電線の上(要ジェットパック=3DのJetpack Joyride的な演出です)と3段階の高さ別にしている点が挙げられます。ビジュアルイ的にもわかりやすいパワーアップアイテムなども新鮮味を感じることが出来ると思います。スピード感は同レベルでしょうか。かなりのスピード感を感じることが出来ます。スピード感と同時に電車と正面衝突しそうなスリル感(疑似体験)を味わうことも出来るようになっています。このスリル感はTemple Runには薄かった点だと思います。

グラフィックも親しみやすいものとなっています。デフォルメのキャラクターはどれもいたずらっ子といった感じです。スパイク・リーの映画、ドゥ・ザ・ライト・シングにでてきそうなラジカセ担いだキャラが好きですが、アンロックするにはまだまだプレイ回数が足りないようです。BGMや効果音も楽しげなものになっていて、演出面からも幅広い層が楽しめるものだと思います。当たり前のように日本語非対応ですが、言葉の壁がハンディとはならないゲームです。

Temple Runが気に入った人を知っているなら、「とりあえずダウンロードしなよ」と言えてしまうゲームですが、細かい部分での仕上がり不足も目につきます。自分の反射神経の問題なのか、操作性の問題なのか今一つ微妙なところですが、ジェットパックを取った際、コインを全て取りきれるだけの操作性が伴っていない印象です。かなりの高速で走っている最中ですが、どこに逃げ道あるの?と聞きたくなるような逃げ場のない箇所も散見しました。ジェットパック使用時の操作性とも関連しますが、操作性が甘いせいか、スピードが上がった時点でのスワイプの誤認識もたまに起こります。コイン集めではなくハイスコアに挑戦している時に誤認識されるとたまりません。せっかく三次元になっているのですから、せめて斜め前に飛べると良かったのにとも思います。

アプリ内課金を利用しないという前提だとコイン集めに相当な時間を取られると思いますが、ランダムでステージ構成が変化するものの基本的には1つのモードしかないので飽きられやすさも潜んでいます。キャラクターをアンロックするにはミステリーボックスの中にしかないトークンが必要ですが、トークンそのものをコインでは購入出来ません。キャラクターのアンロックにはパワーアップアイテムのミステリーボックスを購入せざるを得ません。トークンが当たるかどうかもわからないのですが、ミステリーボックス1個につき500コイン必要と、多少割高感があります。パワーアップアイテムの出現の仕方も同じものが連続する傾向が強くなっていると思います。

3Dのラン&ジャンプゲームが好きであればダウンロードということになるのかもしれません。ただ現時点では爽快感やスピード感はTemple Runと同等レベルにあるものの、全体的な完成度としてはTemple Runほどではないように感じます。複数回のアップデート対応をしていけばTemple Run以上になる可能性は秘めているでしょう。子供から女子まで幅広い層に受け入れてもらいやすいゲームだと思います。比較対象のゲームがあるので要求も厳しくなってくるとは思いますが、飽きられないためにどういうアップデート対応をしてくるのかが楽しみでもあります。よほど上手な人でない限り、1プレイ=数分なので空き時間に遊べる暇つぶし用としてもかなり重宝してくれそうです。

攻略ヒント
スーパースニーカーを装着するとジャンプのタイミングを変えないとなりません。特に走行中の電車の屋根を移動している際は注意が必要です。通常より早めにジャンプしないと瞬く間に電車と正面衝突です。トンネル内でジャンプすると天井に頭をぶつけます。

コインマグネット装着時はリスクを取った左右移動が不要になります。走っているだけで勝手にコインを集めまくってくれるのでなるべく安全地帯を移動したほうが良いでしょう。

現実には不可能なことですが、ジャンプして空中にいる時でも左右移動が可能です。これを覚えておけば移動可能な範囲が狭い場所でもくぐり抜けていくことが可能です。

先読み能力必須のゲームです。出来るだけ先読みして指を動かす方向を予め予測しておくようにしましょう。余談ですが、先読み能力は車の運転にも役立ちます。

アップグレードはコインマグネット優先がよさそうです。コインが集めやすくなってから他のアイテムをアップグレードしたほうがよさげです。全て4段階程度までアップグレードが出来てからハイスコアに挑むといいでしょう。

評価
ゲーム性:★★★★☆
サウンド・グラフィック:★★★★☆
やりこみ要素:★★★★☆
操作性:★★★☆☆
評決:77/100
 
+ポイント
爽快感
スピード感
スリル

-ポイント
細かい部分での仕上がり不足
操作性に向上の余地あり
トークンの出現率が低い

参考:英語圏主要メディアのレビュー点数(100点満点)
80:148Apps

参考:カスタマー評価(100点満点)
80:AppStore(US)
80:AppStore(GB)
80:AppStore(JP)

このアプリをダウンロードする



One comment

  1. I’m not that much of a online reader to be honest but your sites really nice, keep it up!
    I’ll go ahead and bookmark your site to come back in the future.
    Cheers

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top