Home > レビュー記事 > レビュー > レビュー:Dead Trigger

レビュー:Dead Trigger


アプリ概要

Dead Trigger
deadtrig
開発   :MADFINGER Games
ジャンル :アクション
対応機種 :ユニバーサル
日本語対応:×
レビューしたVer :1.0
レビュー時の価格:85+アプリ内課金
レビュワー   :iHait

動画

プレイガイド

プレイガイド
2012年、近代文明は終わりを迎えた。グローバル経済は崩壊し、金銭はもはやその価値を失った。
人々はついに私腹を肥やしていた無能な政治家に対して決起した。そしてその感情は出し惜しみはされなかった。

しかし裏で世界を支配していた人々はある計画の準備を進めすでに逃亡していたのであった。
突然何十億もの人々が新種のウィルスで命を落とす一方、適応した者はただ一つの目的を持つ残忍な獣へと変貌した。

「殺戮せよ!」

そしてこの惑星ではわずか数人が生き残るのみとなった。少なくとも弾薬を使い果たすまではそうであろう...いや彼らを制止する統べがあればあるいは...

ー AppStoreより ー


武器やアイテムを駆使してゾンビの群れから身を守り、4種類のミッションをクリアして行くファーストパーソンタイプのシューティングゲーム。
残忍なゾンビの大群から生き延びるべく、ショップで装備を整えミッションを遂行して行く。


左の画面エリアで移動、右の画面エリアで照準合わせと射撃を行う。左上のレーダーを使い、ゾンビや目標地点を確認し行動する。武器チェンジは右上のアイコン、回復と特殊アイテムは右隅のアイコンで行う。

ミッションは主に次の4種類のタイプに分かれる。

殲滅ミッション:指定された数のゾンビを撃退する。
サバイバルミッション:決められた時間生き延びる。
防衛ミッション:単数あるいは複数の防衛ポイントを守る。
輸送ミッション:決められた数の荷物を回収する。


達成した各種項目により経験値とお金を得、ショップで装備を強化して行く。ショップでスロットを追加しないと複数の武器を購入しても武器の切り替えは出来ない。

解説

解説
SHADOWGUNで高い技術力を見せてくれたMADFINGER Gamesの新作です。敵がノロノロと近寄るゾンビで、閉鎖された空間内での戦闘というとかつての大ヒット作Call of Duty: Zombies(COD zombie)を思い起こさせますが、オーソドックスな内容ながらもバリエーション豊かなレベルや装備でプレイバリューが高い作品となっています。

このゲームのレベルデザインは特筆に価します。プレイヤーの通れるルート以外にも壁や塀の隙間など、敵はあらゆる隠しルートを利用可能です。その為上手く敵をまいたと思っても思わぬところから回り込まれて追い詰められてしまうのです。このおかげでハードにおける表示制限の問題もクリアしつつ、意外性が増しプレイが単調になりにくいという大きな効果が現れています。さらに同じミッションにおいてもマップが毎回ランダムな上、広大なマップの一部を切り替えて利用することで単調さを極力減らした退屈しにくいプレイが可能になっています。短いスパンで繰り返し遊べることを念頭においた携帯ゲームならではの工夫がなされた良質な作品であると言えるでしょう。

SHADOWGUNでも軽快な操作感で驚かせてくれましたが、今回さらに磨きが掛かっている印象を受けました。FPSやTPS特有の鈍い操作感が少ない為、ストレスを感じることも少なく没入感の高いプレイが楽しめると思います。4GのTouchでも良好な操作感です。このクオリティでこれだけスムーズに遊べてしまうのは単なる技術的な進歩だけではなく、開発者の技術に対するプライドのようなものを感じてしまいます。かつて日本に存在していた日本人魂というものにも通じるのではないでしょうか。これは日本が好きで日本武道を学んでいるCEOということもはたして関係しているのでしょうかね?

COD Zombieをとことん洗練させたらこうなったというゲームだと思います。コンソール機のクオリティと携帯ゲームとしての遊びやすさを融合した作品に仕上がっていると思います。前作での反省点をふまえてのことなのでしょうか、いやはやここまで隙無く仕上げてくるとは正直思いませんでした。こうなってくるとインタビューを行ったN.Y.Zombies 2の方は大丈夫なのか?と、余計な心配もしかねない程の強力過ぎるライバルです。

85円でこのクオリティは価格崩壊極まれりといったところですが、課金とのバランスを考慮してのことなのでしょう。課金しないと非常に時間の掛かる作りです。これは必然的にヒットは間違いないのではないでしょうか? 少なくとも1つの成功に甘んじることなく切り口を変えて見せてくれた技量は大いに評価出来るのではないかと思います。

レビューまとめ

+ポイント

リッチなグラフィックと軽快な操作感
単調さを感じさせない工夫
携帯ゲームとしてのチューニング

-ポイント

ゲーム自体は非常にオーソドックス

評価点:  90/100

英語圏主要メディアのレビュー点数

70:Pocket Gamer
60:GameZebo

カスタマー評価

80:AppStore(US)
80:AppStore(GB)
90:AppStore(JP)

アプリダウンロード


Dead Triggerをダウンロード





One comment

  1. ミッション毎の攻略

    殲滅ミッション、サバイバルミッション
    自分がダメージを受けなければ良いだけなので、この2つは比較的楽なミッション。狭い地形の場合が多いので、追い詰められないように常にゾンビの進入を迎え撃つような動きを心掛ける。

    防衛ミッション
    単数あるいは複数の防衛ポイントを守る。毎回マップが異なる特性もあって一番難しいミッション。コツとしてはやはり一箇所に留まらないこと。防衛ポイントのすぐ側に侵入口がある場合でも、その場に留まると敵の集団に囲まれやすく危険。ミッションによってはランダムにマップが変わるので、防衛ポイントの位置が悪い場合にはリスタート。

    輸送ミッション
    このミッションは荷物を取って所定の位置へ運べば終了だが、敵を全て振り切ろうとするとかえって危険。コツとしては敵をなるべく固めて誘導すること、あまり一度に移動せずに引き付けながら移動すると凌ぎやすい。またこのミッションは時間や倒した数による制限は無いのでヘッドショットや爆破を狙った稼ぎに適している。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top