Home > レビュー記事 > プレビュー > プレビュー:Pinball Crystal Caliburn II(クリスタルカリバーンII)

プレビュー:Pinball Crystal Caliburn II(クリスタルカリバーンII)

ピンボールゲームに特化するリトルウイング社から、全世界で数多くの賞を受賞したベストセラー、Pinball Tristan(トリスタン)に続く第二弾が7月20日にリリースされます。Pinball Tristanのリリースから1年の時を経ての第二弾となるアプリはPinball Crystal Caliburn II(クリスタルカリバーンII)。実機で動きのほうを確認済みなので、最新情報のほうをプレビューという形でまとめてみました。

Pinball Crystal Caliburn II(クリスタルカリバーンII)
アプリ概要
リリース予定日:2012年7月18日
予定価格:¥350
ユニバーサルアプリ
公式サイト

リアルな物理エンジン
テクニック解説
ルール解説
iOSオリジナル

基本的な遊び方
画面右下をドラッグしてボールを発射
画面上部をタップでポーズ
画面左右をタップでフリッパー操作
ゲームオーバー後はスコア投稿

解説(画像をクリックすると拡大表示されます)
前作はレトロなピンボールマシンでしたが、今回は今風のピンボールマシンになっています。物理法則をシミュレーションするプログラムによって、実機で使用されるテクニックのほぼすべてが試せるということで、端的に言うと「実機の動きをリアルに再現した」ゲームということになると思います。実際に遊んでみると、ボールの動きがあまりにも滑らかなのでびっくりしました。この滑らかさは見ているだけでかなり気持ちの良いものになっています。ボールを追いかけていく感じでカメラも動きます。臨場感を盛り上げるのに一役買っている印象です。リアルなのは何もボールの動きだけではありません。レンダリングの妙とでも言いましょうか、グラフィックもリアルです。効果音も細部まできっちり作られていて、お世辞抜きにピンボール一筋の開発会社の誇りが垣間見えます。職人魂といってもいいのかもしれません。

リトルウイング社のタイトルの中で一番受賞歴の多いクリスタルカリバーンの名前を冠しているだけに、喜び倍増の人や懐かしさに涙する人も多いのではないでしょうか。高得点を狙いテクニックを磨き上げ、スコアを自慢しあう又は自分のスコアを見てニンマリするタイプのゲームだとは思います。「売れる」タレントや商品の入れ替わるサイクルが異様に早く、なんでも使い捨てといった風潮が強い世の中ですが、年齢のせいもあってか古いものでも良いものは変わらないというのが実感出来てしまうゲームだと思います。完成度はかなりのものでしょう。
 

 

 

オプションのピンボールテクニック(画面下部)では初心者向けのテクニック解説が用意されています。ピンボールフリークの方が開発したゲームだけに、ピンボールを普及させたいがゆえの心遣いなのでしょう。ピンボールマニアではない初心者にはうれしい心遣いでもあります。オプションメニューにはルールも用意されていて、こちらも初心者向けに丁寧なルール解説となっています。ただ全体的にどちらかというと既存の固定ファン向けになっている気がするので、新規のファン獲得のための仕掛けがあっても良かったのかなと思います。クリスタルカリバーンは前作のPinball Tristan(トリスタン)を堪能した人達からも要望が強かったタイトルらしいので、前作のファンは勿論ですが、リアルなピンボールシミュレーションというゲームに興味があればリリース日が楽しみになる1本と言えるでしょう。価格は¥350が予定されています。同社は今後もiOS版の開発を継続していくとのことです。

文章:Gee7



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top