Home > ニュース > 気になるiOS関連ニュース:Appleのガイドライン変更

気になるiOS関連ニュース:Appleのガイドライン変更

Appleがデベロッパー向けのガイドラインを変更しました。今回の変更はいわゆる「スクリーンショット詐欺」を防止するのが狙いのようです。今後は審査通過後のスクリーンショットの差し替えが出来ないようになりました。多分いたちごっこになるだけだと思いますが、AppStoreを円滑に運営していく責務がAppleにはあるので、一応責務を果たしているというアピールにはなるでしょう。それよりも審査基準をもっとどうにかしたほうがいい気はします。

人間はどうしても自分の目で見たものを信じてしまう傾向が強いので、スクリーンショットやアプリ名に騙されてしまうことになりがちです。ブランド物のバッグも見た目が似ていれば偽者を買ってしまうのと一緒かもしれません。偽者アプリを買わないようにするのは簡単で、必ず疑ってかかるようにするだけです。最近のいい例だと、God Of War(遅かれ早かれ削除されるとは思います)というアプリがあります。デベロッパー名はHai Dinh Thi Thanhと記載されています。中東系の個人名でしょうか。いきなり怪しいですよね。そもそもGod Of War(wiki)はSCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)とカプコンが権利保有者です。AppStoreのアプリ概要にSCEまたはカプコンの記載がなければまず疑うようにしたほうが賢明です。SCEが自前のプラットフォームの看板タイトルをそう簡単にiOSに持ってくるわけもないですし、持って来るのであれば大ニュースになるはずなので、情報をスクリーニングすることも必要になってきます。冷めた見方ですが、世の中「合法的なウソ」がはびこっています。騙されないようにするには自分なりに情報の正誤を判断出来る基準を持つしかありませんね。

参考動画:Minecraftを騙ったアプリ(削除済み)のアプリ概要と実際のゲーム画面の違いを映しています。

Source: AppAdvice



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top