Home > レビュー記事 > レビュー > レビュー:Vector for iPhone

レビュー:Vector for iPhone

Vector for iPhone 開発: Nekki
レビューしたバージョン: 1.0.3 日本語対応: ×
ジャンル: アクション 対応機種: ユニバーサル
レビュー時の価格: ¥85 レビュワー: peter

プレイガイド
影絵のようなビジュアルが特徴的な、スタイリッシュなアクションゲームです。自動で走る主人公を操作し、追っ手から逃げ切ってゴールまで到達するのが目的です。

Vector for iPhone 002
上下左右四方向にスワイプすることで、ジャンプ、スライディング、ダッシュなど様々なアクションを繰り出せます。

Vector for iPhone 001
トリックを購入し、ステージ上のアイコンのある位置で上スワイプするとトリックが決まり、アクロバティックなアクションシーンを堪能できます。

Vector for iPhone 004
ステージ上にはコインとボックスが置いてあり、評価に応じてコインが貰えます。取り敢えずステージクリア→トリックの購入→3つ星を目指して再度チャレンジという感じです。

Vector for iPhone 005
有料版と無料版との違いは、有料版ではクリア報酬がもらえることと、難易度の高いボーナスステージが17ステージプレイ出来ることです。

 

解説
Vector for iPhone 008

開発会社はロシアに所在していますが、名前がnekkiで日本語の熱気から由来しており、親近感が沸くと同時にゲーム制作への熱い情熱が伝わってきます。ビルを飛び移るというアクションゲームは過去にCanabaltMirror's Edgeなどがありますが、パルクールの魅せるアクション要素や追っ手の追加など演出面を強化することで、さらに魅力的なゲームに仕上がっています。60fpsで滑らかに動くキャラクターのアニメーションの美しさや、モーションのバリエーションの豊かさは、他に類を見ないくらいのクオリティーの高さを感じます。ポリゴンモデルのモーションキャプチャーだけではなく、さらにそこに手を加える優秀なアニメーターがいたからこそ成せる技だと思われます。

 

Vector for iPhone 007

影絵のようなキャラクターとステージの表現には余計な視覚情報を削ぎ落とす効果があり、プレイヤーの想像力を掻き立て、より世界への没入を容易にさせます。さらに、臨場感を高める動的なカメラワークの演出の妙や、オフィスのデスクを走り抜ける際に資料が散乱するなど細かな表現までこだわって作ってあり、ロシア人の繊細な世界観の作り込みが垣間見えるものになっています。

 

Vector for iPhone 009

オープニングのカット割りや演出のクオリティーの高さから、そのこだわりは充分感じられます。「ビッグブラザー」によってロボットのように管理されながら仕事をしている主人公が、突然オフィスビルの窓を突き破って飛び出すシーンからゲームは始まります。頭部に装着した機械の偶然の故障から管理社会からの脱出に踏み切るのですが、機械によってマインドコントロールされた追っ手との緊迫感ある逃走劇が展開されます。

 

Vector for iPhone 010

Vector for iPhone 012

コンピューターが人類を管理するという題材は小説、映像作品にいたるまで数多く存在しますが、私は映画「マトリックス」が真っ先に思い浮かびました。トリニティーは流石に出てきませんが、トリニティーに似たような脱走を補助してくれる人物はいるようです。ビルの屋上を駆け抜け、ビルとビルの間を華麗にジャンプする姿は、まさに気分はネオといった感じです。

 

Vector for iPhone 014

後ろからエージェントのような追っ手がスタンガンのような武器をもって迫ってきます。捕まったら主人公は電気ショックの衝撃で倒れてしまいますが、主人公のその時のモーションに合わせて、やられパターンが結構リアルに物理計算されるので、色々な死にパターンを試してみたくなります。ダッシュジャンプしながら壁にぶつかった時の痛そうな姿には、特に目を背けたくなります。思わず「ウェッ」と声が出そうになってしまいますが、こういう部分までも作り込んであるのは、リアルさを過剰に求める海外のゲームらしい特徴ですね。

 

Vector for iPhone 015

障害物をジャンプして避ける時も、ジャンプを入力するタイミングによって様々にモーションが変化し、ベストなタイミングだとより素早いモーションになります。ただ、ベストなタイミングが最良というわけではなく、ボックスをとるためにコースの地形にあわせてどのモーションを出すのが良いのか常に考えなければいけません。また、ルート分岐が後半増えてくるので、どうすればあそこに見えるボックスを回収出来るのか、限られた動作の組み合わせで解法を見つけ出すパズル的な思考要素も必要になってきます。

 

Vector for iPhone 016
時には追っ手をすれ違いながら降りて上手く撒いたり、狭い空間でぐるぐると逃げ回らなければなりません

 

限られた手札で解法を見つけるパズルのスパイスは、ともすれば苦痛に感じてしまうかもしれないトライアル&エラーをやわらげる鎮痛剤のような効果があります。私は鎮痛剤が効き過ぎて中毒になってしまったのか、ボーナスステージを三つ星クリアするまでやり込んでしまいました。難易度は高いですが、もう少しでクリアできそうに思わせるレベルデザインが秀逸なことや、1ステージが短いので集中力を持続しやすく、続きが気になるストーリー展開もさることながら、モチベーションを保ったまま一気にプレイできてしまう魅力があります。

 

Vector for iPhone 0017

初見殺しや覚えゲー的な側面はあるので確実に人を選ぶ内容ですが、1ステージのパターンを頭に叩き込むのは日頃なまっている脳の体操として丁度良いです。アクションゲームとしてはシンプルですが、キャラクターの動きに対するリアクションが豊富なことで、単調な展開にならないような工夫が見られます。ゲーム自体のクオリティーや完成度は申し分ないものとなっているので、もし見た目で敬遠している人がいるならば、無料版もあるので是非一度手にとって触ってみて欲しいです。無料版はステージクリアの報酬がなく、星を集めにくい体験版的なバランスになっています。気に入ったなら有料版の購入を検討してみるのも良いと思います。舞台となるビル群に象徴されているように、逃げたくても逃げ切れないという心理的な閉塞感を感じさせるちょっとシリアスなドラマ性を含めて、きっとこの世界観に魅了されることになるでしょう。

 

+ポイント
スタイリッシュなビジュアル キャラクターの素晴らしいアニメーション 映画さながらの見応えのある演出やカメラワーク 多彩なアクションと物理計算される豊富なリアクション 適度に考えさせるパズル要素 秀逸なレベルデザイン

ーポイント
トライアル&エラー必須で人を選ぶ内容 慣れないとトリックのスワイプのタイミングが掴み辛い

評価点:

89
/100

英語圏主要メディアのレビュー点数

80:Appspy
80:148Apps
80:GameZebo
80:Pocket Gamer
75:Slide To Play

カスタマー評価

80:AppStore(US)
80:AppStore(GB)
90:AppStore(JP)

このアプリをダウンロードする



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top