Home > レビュー記事 > レビュー > レビュー:Tiny Tower

レビュー:Tiny Tower

tinytow.png ゲーム性:★★★★☆
 サウンド・グラフィック:★★★★☆
 やりこみ要素:★★★★☆
 操作性:★★★★★
 評決:86/100

アプリ名:Tiny Tower
デベロッパー:NimbleBit
ジャンル:シミュレーション
レビュー時の価格:¥0(無料+アプリ内課金)
レビューしたバージョン: 1.0
日本語対応:×
追加レビュー
英語がチンプンカンプンな知人から基本的な遊び方を教えて欲しいと非常に面倒なお願いをされました。英語わからないと遊び方もままならないみたいですね。世話になることもあるし、いじめるのもかわいそうなんで、極力簡単に。ギブ&テイクでよろしく。
ひたすらビルを高くするゲームアプリです。お金を貯めてフロアを1つずつ増設していきます。他のフリーミアムアプリと違い、リアルにプレイするのが一番の近道です。
住居フロアを建設すると住人が集まります。お店を建設すると、住人がそこで仕事をできるようになります。ビルにはランダムですが、お客さんがくるので、住居とお店を増やしながらTowerbuxとコインを貯めていきます。この2つを上手に使ってさらにビルを高くしていくというのが基本的なゲームフローになります。Towerbuxとコインの貯め方の基本だけ以下に記しておきます。

Towerbuxを貯める
お客さんをエレベーターで運ぶ→チップとしてもらえる
お客さんの人探しを手伝う→お礼としてもらえる
フロアを増設する→報酬としてもらえる
コインを貯める
お客さんをエレベーターで運ぶ
お店の商品・サービスの売り上げ
VIP客の効果
指定したお店の在庫補充(Restock)の時間短縮
指定したお店のアイテム一つを全部買い上げ
指定したお店に多くのお客さんを誘導
建築中のフロアの時間短縮(3時間)

コメント:無料+アプリ内課金のビルディング経営シミュレーションゲームアプリ。カイロソフト的中毒性あり。ほったらかしプレイではなく、リアルに遊べば遊ぶほどTowerbuxが貯めやすいゲームデザインは他のフリーミアムを圧倒する遊びやすさ。要ダウンロード。合う・合わないはダウンロードしてからの話。BBの入居者のつぶやきが面白い。時間泥棒アプリ。

+ポイント
ゲームをプレイしていればTowerbuxを貯めやすい
カイロソフトの中毒性に近いものあり
キレイなピクセルアート
かわいいキャラクター
BB

-ポイント
日本語非対応
英語テキストの量が多い
エンドレスのゲーム性

ttower01.jpg
「どうせフリーミアムのダルいゲームアプリでしょ」とたかをくくっていましたが、ちょっとハマリ気味になっている無料+アプリ内課金のビルディング経営シミュレーションゲームアプリ。作業になりがちなジャンルですが、良い意味での忙しさがあるので、遊んでいて非常に面白い。AppsJPの知りうるフリーミアム系アプリの中ではトップクラス、もしくは最高峰かもしれません。1日1回起動させてやることやってしまえば、あとはほったらかしというタイプではなく、主体的に動くことができる点が他のフリーミアム系との差別化ポイントになるのでしょうか。アプリ内課金の対象となっているTowerbuxですが、ほったらかしにするのではなく、ある程度ゲームを遊んでいると結構貯まってくれます。非常にユーザーフレンドリーな課金システムです。

ゲームはチュートリアルから始まります。インストラクション通りに進めてください。チュートリアルを終わらせないとゲームが始まらないので注意しましょう。フロアを建設すると、住居にするのか、お店にするのか聞かれるので自分の好きなフロアにしていきます。お店の種類はFood、Service、Recreation、Retail、Creativeから選択が可能です。お店で働く従業員は住居に入居している人(Bitizens)になります。入居者はそれぞれ得意な業種が異なるので、なるべく得意な業種のお店で仕事をさせましょう。まだ仕事のない入居者を選択し、お店で働かせます。お店で売る商品やサービスの在庫(Stock)がないと商売になりません。商品やサービスを選択して在庫を増やしてください。一定時間が経過すると在庫に入ります。

ttower03.jpg
フロアを増設し、お店をオープンするとビルにお客さんが押し寄せてきます。エレベーターを使ってお客さんをいきたいフロアまで連れて行きましょう。コインをもらえます。在庫がある状態でお客さんが来店するとコインが増えていきます。中にはチップとしてTowerbuxをくれるお客さんや在庫を全て買い取ってくれるVIPのお客さんがいます。増えたコインとTowerbuxを使って在庫やビルの増設、時間短縮などを行っていきます。Towerbuxは基本的に時間短縮のためのゲーム内通貨となりますが、アプリ内課金を利用しなくても、ゲームをプレイすることで、お客さんがチップとしてくれたり、入居者を探しているお客さんの要望にこたえたりすると、増えていきます。Towerbuxを使ってエレベーターのスピードアップも可能になります。

グラフィックはピクセルアート調でRetinaディスプレイ対応らしくかなり鮮明です。キャラクター達もかわいらしいですね。画面左上の虫眼鏡アイコンをタップすると周辺のビルとの比較で、自分のビルがどれくらいの高さなのか一目で確認できます。スカイスクレイパー(摩天楼)のようなビルにしていきたいですね。サウンドもゲームの雰囲気にあっています。日本語対応ではないので、遊び方を理解したりするのに多少まごつくと思います。また、メニュー画面内にFacebookかTwitterをパロったBBという掲示板があるのですが、ここに入居者のメッセージが張り出されます。全て英語表記ですが、読んでいるとなかなか楽しい内容になっています。ここが楽しめないのは日本語オンリーのユーザーにはマイナスポイントです。日本語対応になる可能性は低いですけどね。

ttower04.jpg
他のフリーミアムゲームアプリと違い、ある程度の時間遊んでもらえる仕様になっているようです。アプリを起動している間はリアルタイムより遅くゲーム内時間が進行しますが、起動していないと結構早く時間が経過する気がします。常に遊んでいてくださいねというゲームデザインでしょう。確かに実際にアプリを起動して遊んでいるとTowerbuxも貯まりやすいです。実際にある程度の時間続けて遊べるゲームアプリにしたのはプラスでしょうね。

かなり乱暴ですが、一言で表現するとカイロソフトのいろんな業種別シミュレーションゲームアプリを1つのビルにまとめてしまったかのようなアプリです。同じことの繰り返し的な側面も近いものがあります。結構いろんなイベントがありますし、フリーミアムアプリにしては展開も早く、どんどんフロアを増設してビルを高くしていけます。1日1回数分画面に触ればあとはほったらかしではなく、1日何回も遊べるようになっているゲームデザインはフリーミアムアプリとしては素晴らしいですね。

ttower02.jpg
とにかく無料で遊べるので、カイロソフト系のシミュレーションアプリ好きやフリーミアムアプリを遊べるだけ可処分時間(自由に使える時間)のある人は試してみて欲しいアプリです。英語量も結構多いので、英語の勉強にもなるかな?!英語がNGのユーザーにはハードル高めかもしれません。1日遊べばかなりのTowerbuxが貯まるはずなので、相当快適にビルを大きくしていけるはずです。ダルくなりがちなフリーミアムアプリですが、ビルを100階建てまで大きくしたら終わりなど目標を設定しやすいのがいいですね。ビジュアルでもビルの大きさは確認できますし。こういったダルさのないフリーミアムアプリであればアプリ内課金を利用しようという気にもなろうというものです。これ1つあればしばらく他のフリーミアムアプリは不要かな。といいつつもう1本ちょいちょい遊んでいるアプリがありますが。遊びすぎ注意報は出しておきます。隙間時間を有効活用できるゲーム設計ですが、あと1~2分と思っていても、とまらなくなる可能性大です。寝不足になったり、学校、会社に遅刻しないよう、もしくは乗り越ししないよう注意して遊びましょう。アプリ内課金でのお金の使いすぎも要注意ですよ。かなり凶悪な時間泥棒アプリです。
余談になりますが、人の一生に必ず終わりがくるように、ゲームもちゃんと終わりがあって欲しいです。自分が死んだ後も延々とプレイされ続けるゲームとか考えただけでも気持ち悪い。それこそ、ロボットやコンピューターに人間が操られる日が本当に来るんじゃないかと思ってしまいます。まぁ、その頃にはもう死んでいるんでしょうけどね。



Scroll To Top