Home > レビュー記事 > レビュー:Strange Telephone

レビュー:Strange Telephone

動画

プレイガイド

strantel_01
突如として謎の世界に閉じ込められてしまった少女ジルを操作し、その世界からの脱出を図るアドベンチャーゲームです。

 

strantel_02
新たな記憶を作成すると中央に大きな扉のあるホームワールド「コア」に飛ばされます。ジルはここから様々なワールドに足を運び、脱出の糸口を探していく事になります。

 

strantel_03
画面右下の「電話をする」ボタンをタップでテンキーが表示され、6桁の番号(記号含む)を入力する事でその番号固有のワールドに飛ばされます。コア以外のワールドで画面右下に表示される「電話を切る」ボタンをタップすれば、コアに戻る事ができます。

 

strantel_04
画面の何もないところをスワイプで視点移動、虫眼鏡マークが表示された場所をタップでそこを調べる事ができます。

 

strantel_05
特定のアイテムを使用する事で話が進む場合もあります。入手したアイテムは画面左下のアイテムボタンをタップし、選択する事で使用します。

 

strantel_06
特定のワールドで出現する死神に襲われたり、ワールドの行き来をある程度行うとジルが意識を失い、ゲームオーバーになります。

 

strantel_07
コアの右側に設置されている電話帳を調べれば、過去に入力した事のあるワールドの履歴を確認する事ができます。履歴は全てのセーブデータで共有されており、最大30件(30件を超えると古い方から削除されます)まで保存されます。

解説

strantel_08
ドットで描かれた暗く怖ろしげな世界が特徴的な脱出系アドベンチャーゲームです。私個人の感想かも知れませんが、ワールドによって一変するBGMや現実と非現実が混ざり合ったような世界観は「ゆめにっき」、ドットで描かれた可愛らしいキャラクターやアイテムは「洞窟物語」を彷彿とさせますね。どちらもPCで遊んだ経験のある身としては当時の思い出に浸れる雰囲気だけで満足できなくもないですが、もちろんそれだけで終わる作品ではありません。どこがどう違い、どう面白いのか…それを今回は紹介していきたいと思います。

 

―入力した番号によって様変わりする世界
プレイガイドでも説明している通り、本作は6桁の番号を入力して様々なワールドを行き来する事になります。四角い物体が浮遊する近未来チックなワールドもあれば、ススキが生い茂り、うさぎが走り回る純和風なワールド、草原にいくつか花が咲いているだけの寂しいワールド、タンスやベッド、小窓といった屋内を連想させるワールドなど、細かい部分まで挙げれば切がないほどのバリエーションがあります。もちろんそこには話を進展させる、させないワールドという「アタリ・ハズレ」の概念もあり、その「未開の地を発見する」ワクワク感は本作ならではの魅力と言えます。300万近いワールドがあなたを待っている…そう思うだけで込み上げてくるものがありますね!
strantel_09
このドット感も堪らないです!

 

―面白さが長続きする理由
本作にはチュートリアルといったものがないため、ゲームが始まった当初から手探り状態で探索していく事になるのですが、枯れている花であったり、何も手向けられていない墓であったり、成長していない竹の子であったり、そこで必要なものがある程度予想できるような作りにはなっています。その「AがあればBができる」といったイベントの連鎖が何千何万とあるワールドの探索を途中で投げ出さないよう繋ぎとめていると私は思います。おみくじ気分でランダムに番号を入力し、目的のワールドに飛べたらラッキー、飛べなかったらそのワールドを観光気分で歩き回るというのも良いでしょう。目標は目標ではっきりとしたものがあり、それとは別に道中も道中で楽しむ事ができる…この2面性が面白さを持続させているのではないでしょうか。
strantel_10
最後の最後まで遊び尽くしましょう!

 

強いて残念な点を挙げるとすれば、それは「人によって極端にボリュームが少ないと感じてしまう」であろう事でしょうか。完全クリアを目指さず、とりあえずエンドロールが流れるまでやるとした場合、とあるアイテムを発見する事ができれば、初見でも1時間以内のクリアが可能となっています。そこで終わりと考えた場合の480円は少々高く、それ故に残念と感じてしまっても無理はないと思います。固有のワールドでしか入手できないにしても、他のワールドでそこへの手掛かり(番号そのままですが…)を教えてしまっては見つけるのも容易というもので、そこはノーヒントで運良く見つかったらいいな程度でも良かったのではないかと思いますね。…とはいえ、完全クリアを目指す分にはそれなりに長く遊べ、ドットで描かれたワールドを渡り歩くだけでも十分に面白い作品なので、独特の世界観を持つ脱出系アドベンチャーゲームに興味のある方はぜひダウンロードしてみて下さい。

アプリ概要

アプリ名:Strange Telephone
ジャンル:アドベンチャー
開発:Yuta Yamamoto
価格:¥480
対応OS:iOS、Android

Strange Telephoneをダウンロード


Android app on Google Play

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top