Home > レビュー記事 > レビュー > レビュー:キャットクエスト

レビュー:キャットクエスト

動画

プレイガイド

catquest_01
仮面を付けた謎のネコ『ドラコス』から妹を、世界を救うロールプレイングゲームです。

 

catquest_02
海上にてドラコスの不意打ちを受け、砂浜で目を覚ますところから本編が始まります。相棒の守護精霊『スピリー』と共に、様々な困難に立ち向かいましょう。

 

catquest_03
移動したい場所にタップ、もしくは移動したい方向を長押しする事で主人公が移動します。移動できるエリアは黄色、移動できないエリアは黄土色で表示されます。

 

catquest_04
敵をタップする事で主人公が攻撃します。敵から離れるか、敵を倒すまで自動的に攻撃し続けます。

 

catquest_05
敵の攻撃時は赤色の範囲円、もしくは魔法陣が表示されます。どちらも2段階目の表示(範囲円は全体が濃い赤に、魔法陣は2回点滅)を終えたタイミングでダメージが発生します。

 

catquest_06
主人公を長押しする事で魔法選択画面が表示され、スキルスロットに登録した魔法を発動できます。魔法発動時に消費するマナは敵を通常攻撃するか、宿屋で休憩する事により回復できます。

 

catquest_07
主人公の体力が尽きた場合はゲームオーバーとなり、最後にセーブした場所まで戻されます。守備力を上げて被ダメージを減らす、回復魔法で逐一回復するなど、体力管理はしっかりと行いましょう。

 

catquest_08
町や村に設置されているクエストボードからサイドクエストを受注する事ができます。メインクエスト同様、クリア報酬として経験値やコイン、場合によって装備品も入手できるため、推奨レベルを満たしているサイドクエストはどんどん挑戦していきましょう。

 

catquest_09
装備品は前述のクリア報酬やダンジョンの宝箱、鍛冶屋でコインを支払う事により入手できます。すでに入手している装備品の場合は装備品のレベルが上がります。

 

catquest_10
アーケイン寺院ではコインを支払う事により魔法を習得できます。習得した魔法はコインを更に支払う事でレベルが上がります。

 

catquest_11
宿屋ではセーブを行う事ができます。体力とマナを全回復する唯一の施設でもあるため、立ち寄れる場合はなるべく立ち寄るようにしましょう。

解説

catquest_12
RPG+オープンワールド+ネコ!最強の組み合わせの作品がシンガポールから襲来しました!!…どうも、オープンワールド愛好家のSamkazeです。ジャンル以前にオープンワールドと聞いただけで食指が動くものを、更にネコが主人公(正確にはネコが主役の世界)と聞いてはネコ好きでもある私がレビューしないわけにはいきませんね!…と、早々にレビューする気満々だったのですが、結局、配信されてから夜通しプレイして全てのクエスト、ダンジョンをクリアしてからのレビューとなってしまった事をどうかお許し下さい、てへぺろ。…冗談はさておき、今回はこのキャットクエストの魅力を紹介していきたいと思います。

 

―まずは正直に…
海外の作品が日本語対応してくれる事自体には深く感謝をしたいのですが、何というかその…やっぱり日本語が変なんですよね。主人公の代わりに話してくれるスピリーが特に顕著で、何の前触れもなく「了解!」と言ったり、相手の呼称に統一感がなかったり、個々のキャラクターがしっかりと活かされてこそのRPGなのに、感情移入し辛い雰囲気を会話で出してしまっている点はかなり残念に思いました。更にもう1つ、iOS版はSteam版と違い、移動操作がタップ(もしくは長押し)による座標指定式である事について。キーボードやパッド操作と比べ、座標指定式は自身で操作している感覚が薄く、Steam版で得られるような「縦横無尽に動き回る」爽快感は全くと言って良いほど感じられません。進みたい方向の視界を自身の指で塞ぐという欠点も大きく、せっかくのオープンワールドが移動の不快さで台無しになりそうなくらいです。正直、なぜ仮想パッドを用意しなかったのかと思うばかりですね。
catquest_13
遊び心のある作品なんですけどねぇ…

 

―文句ばかりなのに、よく全クリしたね?
レビューを書くために、面白くなくてもとりあえずできるところまでプレイするというレビュワーの方もいますが、私はその点で言うと容赦がなく、面白くなかった作品はレビューを書きません。これだけ文句を言いつつも全クリするまでプレイし、レビューも掲載している…それはつまり、面白い作品だったという事ですよ!!本作には消費アイテム、特に回復アイテムといったものがなく、体力の回復手段は宿屋か回復魔法(一応、レベルアップ時も回復する)しかありません。回復魔法といってもマナの消費は攻撃魔法より大きく、連発できない上に最大レベルでも回復量が少ないため、頼りにならなかったりします。そこで重要になってくるのが敵の攻撃の隙を突くヒット&アウェイであり、その「敵に対する前後移動」はシンプルな座標指定式と相性抜群だったりするわけです。片言な日本語もネコがしゃべっているからと思えば、苦にならないどころか、そこに愛らしさすら感じる始末。…何事も欠点ばかり見てしまいがちですが、やり続ける事で「欠点が欠点でなくなる」事を教えられた気がしました。
catquest_14
簡単操作で広大な世界を旅しましょう!

 

どことなくDon’t StarveやCrashlandsなどを連想させる仕様であったり、前述の不満点であったり、遊び始めに少々難がある作品ではありますが、そこを越えた先にある冒険を多くの方に体験してもらいたい、噛めば噛むほど味が出てくるスルメのような作品だと私は思いました。

アプリ概要

アプリ名:キャットクエスト
ジャンル:ロールプレイング
開発:The Gentlebros Pte. Ltd.
価格:¥600
対応OS:iOS

キャットクエストをダウンロード

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top