Home > 特集・攻略 > 攻略 > 今からでも遅くない!妖怪ウォッチ ワールドを始めよう!2回目

今からでも遅くない!妖怪ウォッチ ワールドを始めよう!2回目

どうも、ガチャで引きが良いとすぐ「…これが私の実力でうぃっす!」とふんぞり返るSamkazeです。前回に続き、今回も妖怪ウォッチ ワールドの攻略情報を紹介していきたいと思います。リセマラを徹底的にやる方は1日2日で終わらないと思いますが、色々な事を試す前に知っておいてもらいたい重要事項がいくつかあるため、リセマラ途中の方も筆休めとしてこちらを見て頂ければと思います。それではさっそく始めていきまっしょ~パフパフ!

妖怪の木はちょっと待って!

yo-kaiww2_01
ゲーム内通貨を利用して購入、植える事ができる妖怪の木。植える事でその地域を縄張りとする妖怪が寄ってくるわけですが、その寄ってくる妖怪がこちらの強さに応じて変化するという事はなく、こちらとのレベル差30(無論、相手妖怪の方が上)という妖怪も平気で出てきます。倒す事ができれば友達になってくれる可能性もありますが、大前提として勝てなければ意味がなく、百鬼夜待(妖怪との戦闘を一時的に預かってくれる機能)に登録したところで24時間以内にレベル差を埋めろというのも無茶な話です。通常のサーチと違って連戦できないため、経験値稼ぎとしても機能せず、どう足掻いてもリセマラ直後の使用には向いていません。まずは素直にサーチからの連戦でバトルメンバーの育成に励み、レベル20前後の妖怪を難なく倒せるくらいにはしたいところですね。

装備アイテムを入手しよう!

yo-kaiww2_02
妖怪に装備アイテムを装備させる事でステータスの補強が行えます。基本的に装備アイテムはステータスの1項目を上げ、1項目を下げる組み合わせとなっているのですが、物理アタッカーなら妖力、特殊アタッカーなら力が不要な項目と言えるため、その項目を下げる装備アイテムであればデメリットを無視する事ができます。その条件を満たす守り・素早さ上昇系は様々な用途で使えるため、ぜひとも上昇値の高い装備アイテムを入手したいところです。…で、肝心の入手方法なのですが、装備アイテムの殆どはクエストの達成報酬で手に入ります。どういったクエストをクリアすれば良いのか?クリアまでの道のりは長く険しいのか?それは次の項目で簡単に説明するとしましょう!(…詳しく説明しないんか~い!)

最低ランクの最強妖怪を作ろう!

yo-kaiww2_03
装備アイテム関連のクエストは「妖怪のレベルを○○にする」と「妖怪の△△の技レベルを○○にする」の2種類があります。どちらもある程度レベルが高くならないと優秀な装備アイテムを貰えませんが、そもそも同一妖怪を合成する事で上昇する技レベルをガチャで仲間にしたSランク妖怪で上げるというのは不可能と言えます。…そこで出番となるのがEランク妖怪です。ゲーム開始直後からサーチに引っ掛かる最低ランクの妖怪となりますが、それ故に集めやすく、ランクによる必要経験値の違い(ランクの高い妖怪ほどレベルアップに必要な経験値が増す)もあってクエストをサクサク進める事ができます。特技がないので最終的なステータスはSランク妖怪に劣りますが、技レベルを最大にした攻撃、妖術、必殺技はどれも強力なため、4体目のバトルメンバーとして参戦させるのも有りだと思います。ただし、その場合の注意事項としてレベル進化(特定のレベルに到達する事で上位ランクの妖怪に進化できるシステム)は技レベルを最大にするまで必ず拒否して下さい。「同一妖怪」でないと技レベルを上げる事ができないからです。

 

…以上で今回の攻略ガイドは終了となります。基本的にSamkazeの失敗経験を元に書いているため、もしかするとここで書いた以上の落とし穴が存在する(オイオイ…)かも知れませんが、とりあえず大きく躓きそうな部分はそれなりに解消できたかと思っています。今後、様々なイベントや妖怪が登場するであろう妖怪ウォッチ ワールド。今のうちに最高のバトルメンバーを用意して、余すところなく満喫できるようにしましょう!

アプリ概要

アプリ名:妖怪ウォッチ ワールド
ジャンル:アドベンチャー
開発:GungHo Online Entertainment, Inc.
価格:無料
対応OS:iOS、Android

妖怪ウォッチ ワールドをダウンロード


Android app on Google Play

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top