Home > レビュー記事 > レビュー > レビュー:TRIGLAV トリグラフ

レビュー:TRIGLAV トリグラフ

動画

プレイガイド

triglav_01
モンスターが徘徊するTRIGLAVの塔から囚われの姫を救出するアクションRPGです。

 

triglav_02
まず、プレイヤーの分身となるキャラクターを作成します。キャラクターによって基本ステータスとスペシャルアタック(稲妻ボタンで発動可能な必殺技)が異なります。

ソードマスター
能力値が平均的で攻守のバランスが取れたキャラクター。専用の装備品はソードとシールド。スペシャルアタックのブラストは自身を中心とした範囲攻撃で、範囲内の敵全員にダメージを与えます。

アックスマスター
一発の重さに特化したキャラクター。専用の装備品はアックスとマント。スペシャルアタックのレイジは戦闘中、もしくはスペシャルアタック発動後に指定した対象に大ダメージを与えます。

ダガーマスター
攻撃の手数、足の速さに特化したキャラクター。専用の装備品はダガーのみ。ただし、同時に2本装備できる。スペシャルアタックのダブルは戦闘中、もしくはスペシャルアタック発動後に指定した地点に分身を送り、その周囲の敵を攻撃する。

 

triglav_03
キャラクターはフィールドをタップする事でその地点に、ドラッグする事でその方向に移動します。アイテムスロットのアイテムはタップで使用、長押しで詳細画面を開きます。詳細画面のアイテムアイコン右下にあるカギマークをタップする事でそのアイテムはロック状態となり、タップで使用できなくなります。

 

triglav_04
キャラクターはフィールドとアイテムスロットの境界線に表示されている生命力(赤いバー)が尽きると死亡します。死亡時にパペットを消費する事でそのフロアの入口から再開(EXPとゴールドが1割減少)できますが、パペットを所持していない状態で死亡した場合、そのキャラクターは課金しない限り使用不可となってしまいます。

 

triglav_05
移動も戦闘も行っていない状態でヒーラー(ハートボタン)を使用すると生命力が徐々に回復します。オプションの自動回復にチェックが入っている場合はタップを必要とせず、自動で回復します。生命力の回復手段は限られているため、休息を取れる場所ではなるべく休息を取る様にしましょう。

 

triglav_06
キャラクターのアイテムスロットとは別に、アイテムの保管が可能な全キャラクター共有の倉庫(赤い宝箱)が特定のフロアに設置されています。ただし、パペットやナマモノ(ゲームをロードし直すと消えてしまう少々特殊な装備品)は保管する事ができません。

 

triglav_07
一部のNPCは特定のアイテムを持って行く、もしくは条件を満たす事で探索を優位に進めるための手助けをしてくれます。その他、パペットやポーション、装備品等を販売しているNPCも存在します。

 

triglav_08
一部のボスの討伐数やアイテムの入手状況はThe Pathに記録されます。豪華な装備品やジョークアイテムのコンプリート、50階到達タイムの短縮等、様々な事に挑戦してみましょう。

解説

triglav_09
戦士よ、いざ登れ!囚われの姫を救出するのだ!…どうも、三度の飯よりダンジョン探索型RPGが大好きなSamkazeです。ブラウザ上で楽しめるRPGとして2002年に誕生し、16年の時を経た今、スマホ版としてリニューアルされた作品が本作となります。…16年って事は2018年?今年の作品の紹介じゃないの?と思われた貴方!そんな貴方にこそ遊んでもらいたい、古き良き王道のダンジョン探索型RPGとなっております。他人を気にせず、ただ只管にダンジョンを攻略していく面白さ!作業的でありながら中毒性の高いトリグラフの魅力を今回はお伝えしていきたいと思います。

 

―アイテムスロットが少な過ぎ!?
キャラクターのアイテムスロットは初期状態から変わる事なく一律で12枠となっています。この12枠というのが実にギリギリで、装備品一式とパペットだけで9枠、残りの3枠をどう使うかがプレイヤー次第!という感じになっています。装備品を削るといった手もありますが、戦力の低下が命取りになる場合もあるため、基本はこの3枠で様々なアイテムの移動が行われる事になります。売却する事で結構なゴールドになる装備品や次のフロアに進むためのカギやクエストアイテム、ポーションやナマモノといった消耗品から取捨選択を迫られる雰囲気は正にサバイバル!ダンジョンで○次元ポケットなんて持ってるわけないじゃないですか!死と隣り合わせの緊張感の中、アイテムの価値を1つ1つ慎重に考え、捨てる勇気!…ダンジョン探索はこれだから止められないんですよね。もう50階までノンストップですよ!
triglav_10
頂上到達が終わりに非ず!更なるボス、イベントが貴方を待ち受けています!

 

―アイテムを集める面白さ!
アイテムスロットの窮屈さから来るサバイバル感の魅力を伝えた直後にこの話はどうなんだろって気もしますが、本作はダンジョン探索型RPGの例に漏れず、アイテムを集める面白さも有しています。The Pathに記録されるアイテムのコンプリートもその1つですが、戦闘面だけで言えば、その多くが微妙な性能であり、余り魅力的とは言えません。…では何を集めるのが面白いのか?もう答えは出ていますよね。戦闘面で魅力的な装備品を集める事です。各フロアには様々なモンスターが存在し、極稀にフロア、もしくはモンスター限定の貴重な装備品が手に入ります。貴重な装備品は能力値の尖った物が多く、それ故に上昇する能力値を統一する事で凄まじい強さを発揮する反面、考えて組まないとお互いに足を引っ張る形となり、結果として店売りの装備品にすら劣る、といった事もあり得ます。その装備品の組み合わせを考える面白さ、特定のフロアで特定のモンスターを倒し、特定のアイテムを手に入れた時の高揚感、どちらもダンジョンを探索するゲームとして欠かせない要素であり、前述のサバイバル感も相俟って他の追随を許さない中毒性を生み出していると思います。…ダンジョン探索最高~!
triglav_11
豪華な装備品はランダムな装備品と交換できるため、ガチャ気分を味わう事もできます。

 

強いて残念な点を挙げるとすれば、それは「アイテムスロットとタスク切り替えボタンの相性の悪さ」でしょうか。他の作品でも言える事ですが、iPhone X以降の機種で遊ぶ場合の弊害としてアイテムの詳細を確認(長押し)するつもりがタスク切り替えを挿んでしまい、そのアイテムを使用してしまうといった事故が発生しがちです。フロアを切り替えて(セーブを行って)からアイテムの詳細を確認するといった手順を踏む事でその様な事故も回避できますが、素直に面倒臭さが出てしまっている点は残念としか言い様がないです。ダブルタップ(もしくは選択中にもう一度タップ)でアイテムを使用する様なオプションがあれば、こういった機種別の問題が発生しなかったのではないでしょうか。…とはいえ、コツコツと装備品を集めていく面白さは近年の課金ありきのスマホゲームでは到底味わえないものがあり、ダンジョン探索型RPGが好きな方に何としても遊んで頂きたい、ゲームの山に埋もれさせちゃいけない名作だと私は思いました。

アプリ概要

アプリ名:TRIGLAV トリグラフ
ジャンル:アクション、ロールプレイング
開発:Sin Nakano
価格:無料
対応OS:iOS、Android

TRIGLAV トリグラフをダウンロード


Android app on Google Play

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top