Home > 特集・攻略 > 攻略 > Samkazeのテラリア攻略日記~バージョン1.3前編~

Samkazeのテラリア攻略日記~バージョン1.3前編~

お気に入りだった作品の続編が月額制になってしまった事や大型タイトルの度重なる延期、沈黙、その他諸々でスマホゲームに嫌気が差し、距離を置いてから早10ヶ月。…超が付くほど面白い、アップデートが熱いスマホゲームは他にもたくさんあるじゃないか!!って事でレビュワーに復帰したSamkazeです。復帰早々いつもの文字数稼ぎで申し訳ありませんが、今回は復帰後1発目という事で少~し緩めの攻略記事を書かせてもらおうと思っています。本当に久しぶりの執筆ですので、誤字脱字、調査不足もあるかと思います(オイオイ…)が、どうか最後までお付き合いをよろしくお願いします。では早速始めていきましょ~。

邪悪な大地と真紅の大地について

terrariaguide8_01
今更そこッ!?と言われてしまいそうなんですけど、実は前の攻略日記シリーズでも全然触れてないんですよね。何でだろ?…一応、初心者向けに話しておきますが、それぞれの環境で入手できるアイテムには明確な違いがありまして、自分に合わない環境を選んでしまうと進行に大幅な遅れを生む可能性があります。バージョン1.3のアップデートに伴い、ワールド作成時にどちらの環境なのか判別できる仕様(アイコンの木の葉色に邪悪な大地だと紫色、真紅の大地だと赤色が交じる)となった今、環境選びに失敗しないためにもここで自分に合った環境を見出しておくと良いでしょう。それでは主な入手アイテムを比較形式で紹介していきたいと思います。

 

●イベントフラグオブジェクト破壊時に入手できるアイテムの違い
邪悪な大地の場合
・茨の槍(魔法武器)
・鎖鉄球(近接武器)
・シャドウオーブ(光源ペット)
・星の指輪(アクセサリー)
・マスケット銃(間接武器)

真紅の大地の場合
・クリムゾンハート(光源ペット)
・クリムゾンロッド(魔法武器)
・ジ・アンダーテイカー(間接武器)
・血塗られた薙刀(近接武器)
・パニックネックレス(アクセサリー)

バージョン1.3になって探索の必需品と呼べる光源ペットがどちらの環境でも入手できる様になったため、ここでの選択肢は殆ど好みの問題で差し支えないと思います。魔法職でスカイカフ(星の指輪を素材とするアクセサリーの最終派生)を後々作る可能性があるといった場合のみ、邪悪な大地を選択しておいた方が良いかも知れません。

 

●ボスのドロップアイテムを素材とする防具の違い
邪悪な大地の場合
・シャドウ防具(セットボーナス:移動速度上昇)

真紅の大地の場合
・クリムゾン防具(セットボーナス:ライフの自動回復速度上昇)

どちらもノーマルモードでは優秀な防具なのですが、ボス戦より探索を優先すべき序盤は探索中の安全性を高めてくれるという点でクリムゾン防具に軍配が上がりますね。

 

●釣れる魚の違い
邪悪な大地の場合
・エボンコイ(ラースポーションの素材)

真紅の大地の場合
・クリムゾンタイガーフィッシュ(ハートリーチポーションの素材)
・ヘモピラニア(レイジポーションの素材)

ラース、レイジポーション共に攻撃面を強化する優秀なアイテムなのですが、それ以上にパンプキンムーンやフロストムーンといった襲撃イベントで必須級の働きをするハートリーチポーションの存在が大きいですね。これの有無で襲撃イベントの難易度が劇的に変わると思います。

 

●ハードモード突入後、空の宝箱に闇夜のカギ(闇夜のソウルで作成)を入れる事で召喚できる特殊なミミックの違い
邪悪な大地の場合
・悪臭(アクセサリー)
・鎖ギロチン(近接武器)
・クリンガーの杖(魔法武器)
・ダーツライフル(間接武器)
・ミミズフック(フック)

真紅の大地の場合
・臭いバグナク(近接武器)
・ダーツピストル(間接武器)
・肉ナックル(アクセサリー)
・ブラッドフック(フック)
・ライフ吸収(魔法武器)

中でも悪臭は攻撃特化、肉ナックルは防御特化にする際の最終候補となり得る優秀なアクセサリーなので、ハードモード突入後に無理を押してでも入手しておきたいアイテムの1つですね。

 

●ダンジョンに存在する環境依存の特殊なカギを必要とする宝箱の違い
邪悪な大地の場合
・コラプタージャベリン(近接武器)

真紅の大地の場合
・ヴァンパイアナイフ(近接武器)

近接職限定の選択肢となりますが、ここは攻撃する事でライフも回復するというチート級の効果を有するヴァンパイアナイフ一択ですかね。

 

●モンスターのドロップアイテムを素材とするフラスコの違い
邪悪な大地の場合
・カースフレイムフラスコ(ポーション)

真紅の大地の場合
・イコルフラスコ(ポーション)

こちらも近接職限定の選択肢となりますが、継続ダメージのカースフレイムより守備力減少のイコルの方が瞬間火力を出せるため、雑魚、ボス戦問わず戦いやすいと思います。

 

…ずらずら~っと紹介していきましたが、如何だったでしょうか。結局のところ、実績のコンプリートや作業台、家具といった攻略に直接関与しないアイテムの収集まで考えている方であれば、後々どちらも作る事になるかと思います。それでも当面の予定として今回の攻略日記が1つの参考になれば、との思いで書かせてもらいました。次回はバージョン1.3となったスマホ版テラリアを楽しむ上でのワンポイントアドバイス的な内容をお届けしようと思っています。それではまた次回のテラリア攻略日記でお会いしましょ~。

アプリ概要

アプリ名:テラリア
ジャンル:アドベンチャー
開発:Spike-Chunsoft CO, LTD.
価格:iOS¥610、Android¥550
対応OS:iOS、Android

テラリアをダウンロード


Android app on Google Play

 



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top